気まぐれに初めて占いをしてみたときの体験について

気まぐれに初めて占いをしてみたときの体験について

昔から占いなんて適当な当てずっぽうなことを言っているだけだろうと興味がなかったのですが、そのころ会社の人間関係や健康、投資で不運なことが続き、気まぐれで占いのお店に行ってみることにしました。

初めて占いに行ってみると、意外としっかりした作りのお店できれいな内装、びっくりでした。

占いのお店というのは、ボロい館のような思い込みがあったので。

案内されて席に座ってみると、占い師の方は60歳前後の白髪の女性の方でした。

占いの方法は、タロットカードでの占いでした。

占ってもらって最初に言われたのは、健康のことです。

僕は最近ずっと胃の調子が悪くて気にしていたので、ズバリという感じで驚きでした。

運動をするようにというのを言われ、その後は毎日軽いジョギングをするようになり、だいぶ健康的な体に。

2番目に言われたのは恋愛でした。

恋愛で直近で破局など悪いことが起こるということです。

それについては当たったような当たらなかったような感じで、すでに破局してしまっていました。

もう少し早く教えてくれていれば、という感じです。

もう一つ最後に言われたのが、お金に困る年になるということでした。

そのころはちょうど不景気で株での資産運用でだいぶ貯金を溶かしてしまっていたので、これも当たっていました。

お金を大事に扱いなさいということを言われてしまい、心配になり投資は一旦中止することにしました。

その後一時的にですが株価が大きく下がり、その下げを回避することができました。

僕の困っていたことを見事に言い当てられている感じがして、占いもばかにならないなと思った占い初体験でした。

タイトルとURLをコピーしました